シンプルでわかりやすいショップカードデザインとは

ショップカード デザイン

ひさびさの「ショップカードパトロール」です。

「ショップカードパトロール」とは、巷のショップカードデザインを紹介するコンテンツです。
お店づくりのイメージの参考にご覧ください。

今日、ご紹介のカードは京都の本屋さんのショップカード。

オモテはロゴのみ、ウラは店舗情報を。
シンプルですが、「本屋さん」ってことがよくわかるデザインです。

これは単純なことだけど、結構無視されていることで、
かっこいいカードを作ることばかりに気をとられて。
何屋さんなのか、何が言いたいのかわからない印刷物って多いんです。

ショップカードって、他のお店に置いてもらったりで
自店から離れたところでも使うツールですね。

だからこの限られた紙面の中で
何を売ってて(どんなことしてて)、どんな雰囲気のお店ですってことを
伝えないといけないんです。

お店のロゴでそれが伝わるならロゴで、
または説明書きの文章を加えて、
カードを手に取った人にわかりやすくするのがオススメです。

他の「ショップカードパトロール」はこちらから飛べますよ。
ショップカード 名入れ デザイン おしゃれ

Sponsoered Link



2018-05-29 | Posted in blog, ショップカードパトロールComments Closed 

関連記事

Sponsoered Link