【色がみに印刷】フォトグラファー カメラマンさんの名刺をデザインしました

フォトグラファーさんのご依頼で名刺をデザインしました

カメラマンの名刺デザイン

高校の友人でフォトグラファー ふかみちえちゃんの名刺をデザインしました。

高校のとき、たこ焼きパーティーしてキャッキャしてたときは、まさか大人になって仕事で関わることができるなんて思ってなかったな。ご縁に感謝。

色がみぐに刷りました

シンプルなフォトグラファーの名刺デザイン
ミント色の紙に特色のブルーで刷りました。

白い紙にミント色を載せるより、紙自体の色を活かして作る方が質感よく仕上がります。
インクで紙が覆われても紙の個性はわかるのですが、”地”ありきで制作すると紙の表情をダイレクトに感じることができます。

“特色”というのは、あらかじめ調合した色(インク)です。
PANTONEが有名ですね。特色を用いると通常のインク(プロセスカラー)では表現できないような色が表現できます。

例えば、雑誌表紙のタイトルは特色を使うことが多いです。
鮮やかでキレイな色が多いですね。

ぶっ厚い紙です

しかもこの紙、厚みがすごいです。

一般的にカード・名刺に使われる紙の2.5倍ほどの厚みです。
カッチカチ。

中々よい仕上がりになりましたよ。

<shopinfo>
ふかみちえ
instagram:@chie_fukami

その他のフルオーダー制作事例