フライヤーデザインのご注文が簡単になりました!

シンプルなフライヤーデザイン
セミオーダーで作る、フライヤーデザインfl_01。

誰のために、どんなサービスを提供しているお店か、
基本的なことがわかりやすい構成で
色んな業種の方にご使用いただいています。

今まではご注文方法が少し手間がかかるシステムでしたがm__m
このたび、フォームを新しくしてオーダーしやすくなりました!

スマホやタブレットのフォトライブラリから画像を選んでアップできますよ。

今日は、こんなに使いやすくなったよーというお話と、
フライヤーにどんなことを記載すればいいか、どんな画像を選べばいいか、
を交えてご説明します!

フライヤーご注文フォームに飛ぶと、
まずはショップ情報や部数、お支払い方法などをご入力ください。
郵便番号を入れるとパッと住所が現れます!(普通..)

次は、フライヤーに何を記載するか、について。

フライヤーのサンプルデザインをご参照の上、ご入力くださいね。

〈A〉ロゴ
ロゴデータをお持ちの場合は、「ファイル選択」からアップロード、
お持ちでない場合は、ロゴデザインの制作を「ライトプラン」か「スタンダードプラン」のどちらかをオーダーください。
ロゴ制作についてくわしく→

〈B〉店舗情報
サンプルでは住所や電話番号などが書かれていますが
URLとインスタグラムのIDなどだけでもOK。
検索窓をつけて検索ワードをいれることもできます。

インスタグラムやfacebookのマークも入れられますよ。

〈C〉メイン画像
横長の画面なので、できれば横長の画像をご準備ください。
他の画像もですが、インスタグラムなどのフィルターがかかっていないデータがキレイです。
(明るさ調整などはしていただいてもOKです)

次、ウラ面です!

〈D〉キャッチコピー、〈E〉本文(コンセプト)

ここの部分で、

「誰のために、どんなサービスを提供していて、
何がお店の”売り”なのか」

を伝えます。

文章が浮かばなければ、同業さんの、素敵だな〜と思うワードを参考に
文章をつなぎ替えたり、自分の言葉に言い換えると作りやすいです。

サンプルのものより、文字数が長くなっても大丈夫です。
※あまりに長すぎる場合はこちらで短く編集する場合があります

〈F〉地図
ご住所をいただければ、こちらで地図を起こします。
地図なしでもOKです。
※地図を入れる場合は作成料3,000円必要です。

〈G~K〉商品写真・キャプション
商品写真は、基本はどんな商品かがわかりやすい写真がいいです。
この商品のココ見て!という感じで撮ってください。

ボリュームがあるのが売りなの、という場合はボリューム感がわかるように、
見た目がすごいかわいいねん!、という商品はかわいい部分がわかるように、がいいです。

撮影に自信がない場合は、インスタなどでどんな撮り方がキレイなのか探してみてくださいね。

商品数が多数前後しても大丈夫ですよ。
どうしても多い(少ない)場合は紙サイズの変更をご提案します。

キャプションの部分は商品名が無くてもOK、
商品説明の文字数が前後しても大丈夫ですよ。

その他、こんなことも記載したいんだけど、というお問合せも受け付けていますよ!

フライヤーfl_01について、
詳しくはの商品ページをご覧ください!

印刷サンプルも在庫しています。
ショップツール ショップカード セミオーダー 名入れ

2019-07-29 | Posted in blog, よくある質問Comments Closed 

関連記事