フライヤーをデザイン!おしゃれなコーヒースタンドさんの作成事例

シンプルなフライヤーデザイン

長野県、上田城のすぐ近く、uni coffee standさんの
フライヤーのデザインをさせていただきました。

フライヤーデザインでお店の想いを伝える

フライヤーデザイン サードウェイブ
今回はセミオーダーでのご注文。
ベースになったデザインはフライヤーfl_01。

セミオーダーなので、どなたでもこのデザインで制作できます。

どんなお客さんに向けてのツールなのか

シンプルでおしゃれななフライヤーデザイン
ショップツールを制作するときにまず考えるのは、
どのステージのお客さんに向けて伝えたいか、です。

はじめまして、のお客さん向けなのか、
いつものあのお客さんか、
最近お顔見ないなーのお客さんか、
それとか、ネット販売のみのお客さん向けなのか、もありますね。

どのお客さんに向けて発信するかによって
何を伝えたいかが明確になります。

いつでもどこでも、全力で”こんなにいいお店です!買ってください!”では
お客さんに刺さりにくいですね。

「もう知ってるよ!」ってなって、読んでくれないです。

シンプルな構成なので伝わりやすい。

シンプルなフライヤーデザイン
この、フライヤーfl_01のデザイン構成は、
“はじめましてのお客さん”向けに作っています。

「こんにちは、
こんな名前のお店です。
実店舗はここにあります。
あ、インスタグラムもやってるんです、のぞいてみてね。

こんな想いで作った◯◯を販売しています。
こんなところにこだわっています。

おすすめ商品はこんなラインナップです。」

初めましてのお客さんに、
こんなお店です!こんな想いで作っています!を
デザインにのせて伝えます。

シンプルな構成でも、
一からデザイン事務所に依頼すると結構コストかかっちゃいます。

コドル文具ではそこの部分を、小さなお店や企業さん向けに
セミオーダーできる仕組みで提供しています。

写真が入ると印象に残りやすい。

お店の雰囲気や、こんなテンションでやってます!
ということは画像を掲載すると伝わりやすいです。

写真の良し悪しでかなり印象が左右されます。

ぶっちゃけ商品イマイチでも写真がよければ良く見える!
(あかんけど)

写真入りのショップカードデザインも、あるよ。

ショップカード インスタグラム
写真入り、といえばフライヤーだけじゃなくて
ショップカードもあります。

sc_09。

こちらは写真でお店や商品の雰囲気を伝えて、
あとは連絡先などを記載する構成です。

ひとまず、「こんなお店です、詳しくはここ(SNSなど)見てね」を
伝えるツールです。

印刷見本、あります。

ショップカード ショップツール デザイン
フライヤーfl_01も、ショップカードsc_09も、実際にサンプルをご覧いただけます。
サンプル請求ページからお申し込みくださいね。